2014年08月10日

神戸Satellite、無事終了!

今日のライブは、まさに「無事」という言葉がぴったりでした。
台風、兵庫県に再上陸という最中、昨日の土岐さん主催のセッションが行われた京都から三宮に電車移動。
どのルートが一番確実に着けるか迷いながらも、最初から考えていた阪急を使ったのがたまたま功を奏し、問題なく三宮に到着。
会場である神戸Slopeに着くと、客席のフロアーは地下のせいで一面水浸し!
スタッフの皆さんが懸命にバケツやモップ、チリトリを使いながら、浸水した水を取り除く中、淡々とリハーサル。
本番も、残念ながらいらっしゃれない方も何人かあったようですが、トラブルなどなく無事終了。
終演後いろいろ手間取ったものの、新幹線にギリギリセーフで間に合いました。
結局、ほとんど全線不通だったらしい、関西圏の在来線の運休も新幹線の遅れも全く関係なく、無事帰京できそうです。これも普段の行いが良いせいでしょうか(笑)。

ライブ自体は、新潟からスタートした連続4日間の最終日でしたが、声がよく伸びて良い歌が歌えたと思います。

さすがに一日バタバタしていたので、全く写真を撮る余裕がなく、文章だけになってしまいましたが、参加した皆さんのご感想、お待ちしています!
posted by yass.m. at 20:31| Comment(8) | 日記
この記事へのコメント
台風の中、神戸のライブを開催していただいてありがとうございました!
今日は暴風雨の中、車で移動していて
かなりの危険を感じましたが、
ライブが始まると、世界中が晴れているんじゃないかと思う位になりました(^^)
それ位、新曲がキラキラしていて優しくて
聴いていて最高に気持ちが良かったです!
素敵な時間をありがとうございました!
アルバムで、素敵だなぁと思っていた曲を
ライブで聴いて、ますます好きになりました。
これからまたアルバムを聴きこもうと思います♪
Posted by よっちゃん at 2014年08月10日 21:18
三谷さんと同じ経路にて、私も京都から神戸へ移動
この行き方を教えてくれた友達に感謝!

台風の最中でしたが、昨夜は京都RAGでのセッション・ライブで、多彩(多才)な掛け合いに心躍らせ、
一夜明けると、次は神戸にて、esqワールドに包まれた、そんな2日間でした。

esqの新しいアルバムを、ようやく京都で手にしたものの、聴く事は出来ず、やはりこのライブは、まっさらな状態で挑む事となりました。
(一部は試聴出来る環境ではありましたが…。)

このライブで、『三谷さんと音楽』の固い繋がりを、改めて再確認した様な、ライブでした。
そしてこの新しいアルバムも!

私は、このアルバムに『陽だまり』の様な温かさを感じました。
ライブ中は、三谷さんの温かさに包まれた安心感に、
ついホロリとなりました。

もっともっと長く、この温かさに包まれていたいなぁ〜♪
そう感じた神戸ライブでした。

次、三谷さんにお逢い出来るのは、地元広島となりました。
その日を心から楽しみにしています。
お気をつけていらして下さいね!

Posted by カボチャ娘 at 2014年08月10日 22:45
実に10年以上振りに三谷さんのliveに参加させて頂きました。

凄まじい台風の午前中には最寄り駅の電車も止まり,私自身も前日から39度の高熱でどうなる事か…
と青醒めましたが,台風も過ぎ熱も下がり,無事神戸slopeで変わらぬ三谷さんの声量溢れる歌声を聴けた事に感激しております。

今までタイミングが合わず,神戸に住み7年が過ぎたこの日に,色々波乱含みながらも大切な人と共に参加出来たのは忘れられない思い出になりました。

写真撮影に手間取りながらも優しく気長に付き合って下さり感謝です。
またlive参加します。ありがとうございました!
Posted by ナメラ at 2014年08月10日 23:11
普段なら自宅から1時間半あれば余裕で着けるはずの場所が…
なかなか思う様に進めず、開演時間に間に合わなくて焦りましたが、本当にたどり着けて良かったです。

アルバムで先に聴いた新曲達は、CDで聴いた時の印象とまた違って感じました。
CDではうきうきワクワクして聴いた曲が、最初のフレーズを聴いた瞬間、何かが身体をぶわーと包むような気がして、手拍子もせずに聴き入っていて、泣きそうな感覚でした。
CDで聴くのももちろん良くって、すでに何回聴いたかわからないぐらいですけど、ライブで生の歌声で聴くと、さらにその曲の奥深いところまで感じられる気がして忘れられなくなります。

そして、今日、思った事。
世界中のみんなが、三谷さんの曲を聴いたら、
人を傷付けるような争いは起こらないのに。
『人を大切に思う気持ち』
三谷さんにたくさん教わったように思います。

伝えたい気持ちがいっぱいあるのですが、
うまく言葉にする事ができません。
どんな言葉も当てはまらないような…
唯一言えるのは、『ありがとう』
いろんな気持ちを込めて
本当にありがとうございました!

長いツアー どうぞお気をつけてお過ごし下さいね!
必ずまた行きます!
Posted by みじゅ at 2014年08月11日 00:02
三谷さん、ありがとうございました!!!

今日は、はらはらどきどきうきうきの一日でした。

午前中降水確率100%とは、初めて見て驚き・まさかの台風兵庫再上陸で驚き!
神戸は、もの凄い暴風雨。三谷さんが安全に神戸に来られる状況か、とても心配していました。

無事に三谷さんが神戸に来られライブが開催され、参加出来た事にまず感謝です。

ライブは、三谷さんの透き通った歌声、歌詞に込められている思いを直接感じ取られ、ずしんと心に打たれました。
ホント良かった〜待望のNewアルバムが聴けて、とっても嬉しいです。

esqワールドの世界へ引き込まれ心地よい素敵な時間を過ごさせていただいたことに感謝です。

台風(ハーロン)のお陰か?とても充実し、はらはらしていた心を三谷さんの歌声でパッ!と明るくなり、心がほっこりした一日でした。

スマホdeチェキいいですね!
撮影後、うきうきしてテンションUPで、神戸Slopeを後にした私です。

Newアルバム・シングルは引き続きヘビロテで聴き込みます!
次回は、大阪行きますね!
Posted by ねこパンチ at 2014年08月11日 01:44
三谷さん、ライブお疲れ様でした。

朝からどんなルートで行こうか、時刻表とにらめっこ。
選択を間違えば到着できない可能性もあるので、着くまではハラハラしてました。
私は大阪からだったのですが、とりあえず大阪駅まで着いて、さあ神戸へと思ってスマホを検索したらJR運転見合わせとあり急遽阪急に変更し、徐行運転のため遅れはあったものの無事に会場に到着。

会場も朝から浸水していたとのことで、スタッフの方々がメンテナンスしていただき私達が着席する頃にはいつも通りだったので、そんなこと全然わかりませんでした。
スタッフの方々のおかげもたくさんあって私達は三谷さんとお会いすることが出来たんですね。

もちろんいつもながらの素敵な歌声&パフォーマンスで魅了していただき、来て良かったとライブ中何度も思いました。

帰りは無事帰路に着かれたようで良かったですね。


次回大阪も参加させていただきますので、予習バッチリで行きますね♪
Posted by まあ at 2014年08月11日 09:33
呆れ顔の家族を尻目に、土曜日京都と日曜日の神戸ライブに行きました。
とても心に残るライブでした。

台風なんて吹き飛ばすかのような、変幻自在な歌声に感動しました。

新しいCDを聴いたとき、涙が溢れてしまう曲があり、「ライブで聴いたらどうなっちゃうだろう」と思っていたのですが、案の定涙が‥‥。
三谷さんの歌は、デトックス効果があるのかしら?と思いました。

リクエストも従来よりも多く、皆さんの選曲が素晴らしかったです。
何度も見たくなるライブでした。
次回はCDをしっかりと聴いて、望みたいと思います。

またライブ開催に向けて、尽力いただいたスタッフの方々に感謝しています。
Posted by はんな at 2014年08月11日 10:57
三谷さん、お疲れさまでした。
ステキな時間をありがとうございました♪

午前中、県内に台風が上陸し長時間に渡り、とても外出できない程の甚大な暴風雨に見舞われ、三谷さんは無事に来神されるのか、ライブは開催されるのか不安でいっぱいでしたが、SLOPEさんに問合せたところ「やります」とのコトで安堵していたら、あんなに暴れん坊将軍だった雨風も次第に小康状態に…。

私は地元なので車で10分程で行けるのですが、公共交通機関が不通で苦労してみえられた方もいたり、またお店のスタッフの方も開店の為に尽力され、皆さんの「愛と努力」の結集によって成立しているんだ…とマンパワーの素晴らしさを改めて実感した次第です。

ライブが開演し、最初の音を聴いた瞬間に今までの鬱々とした気持ちが一気に晴れ、台風をも どこぞへふっ飛ばしてしまう強さを感じました。

時に甘く、時に力強く、時に切なく…心を込めて、ひとつひとつの言葉を大切に歌われる三谷さんの曲が五臓六腑に沁み渡り、元気や優しさや愛を満々と補給させて頂きました。

終演後は、今回から登場の「スマホdeチェキ」を撮って頂き、サインをして下さりありがとうございました。
丁度良いサイズで、お守りとして手帳に入れて携帯しています。
たまに、取り出して見てはニマ〜っとしたりして…(笑;)ゞ

まだまだ暑さが続きますが、どうぞご自愛下さいませ。

長々と失礼しました。

Posted by ましぇり at 2014年08月11日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: