2015年08月09日

20th Anniversary Tour最終日、大阪、無事終了!

IMG_20150808_151509.jpg

大阪AKASOでのAnniversary Tour最終日、とても盛り上がって無事終わりました!
AKASOはご存知、元バナナホール。スタレビでも80年代中期に、多分最後のライブハウス公演として出たこともありますし、ありとあらゆるジャンルの、無数の名演が行われた場所です。
ステージに立つと、無数のパフォーマーたちの魂が漂っているようで、身が震える気がしました。

ライブ自体も楽しかったですし、メンバー紹介が思わず脱線してとても盛り上がり、メンバーそれぞれの思いが聞けて、ステージにいながらとても感動しました。
良い楽日になりました!

写真は今回のバンドセットのセッティング。オルガンをフィーチャーしたかったため、NordElectro4をセッティングしています。

今日が最終日なので、曲目に関する書き込みももちろんOKですので、ご覧になった皆さんのご感想、お待ちしています!
posted by yass.m. at 00:20| Comment(10) | 日記
この記事へのコメント
心の底から湧き上がる幸せたっぷりのLiveでした。
最高の技術を持ち合わせながらも 自己顕示欲が前に押し出される事もなく 個性も出しながら 全ての音が融合されてる演奏♪
本当に素晴しいミュージシャンの皆様に感服しました。

esqとそれに関わる全ての人&物に感謝しつつ、
esqの音楽と縁があった事を誇りに思ってます。

沢山の感動と幸せを今日もありがとうございました!
Posted by ayame at 2015年08月09日 00:41
三谷さん20周年記念ライブツアー最終日、お疲れさまでした!
三谷さんのライブに足を運ぶのは十数年ぶりで子育てが一段落し、三谷さんの笑顔と生歌が聴きたくて、今日は空いていた時間を全く感じさせないくらいのパワフルなライブでした!!
10代の頃によく聴いていた「夏の女王」今、聴いても色褪せることなく何度も涙を堪えていました。 やっぱり好きな人の歌って何年、何十年経ってもいいんだと…
選曲も私の大好きな曲ばかり!三谷さんの作る曲は本当に聴いていて笑顔になれます。
三谷さんの笑顔も見たいから、これからもまたライブに足を運びます!
素敵な笑顔と歌を届けて下さいね
まだまだ暑いので、お身体に気を付けて…
今日はたくさんの感動をありがとうございました!
Posted by 平井 亜希子 at 2015年08月09日 01:39
20th Anniversary Tour in 0saka 最終日!!! 
ありがとうございました!楽しく盛り上がった素晴らしいライブでした。

久々のフルバンド編成という事もあり最初の方は、緊張していましたが、徐々に馴染んできました。

選曲もすごく良かった!esqデビューからの総集編ともいえる内容、スタレビ時代の名曲、そして今。
曲に紐付いて色々な出来事が思い出されグッときました。

20年間大好きなesqの音楽を聞き続ける事が出来ているのは、本当に感謝です。
大切に作られた曲。これからも1曲1曲大切に聴きたいと思います。引き続きesqの世界に連れて行ってくださいね。

BARAさんのいつもと違ったMC。ククッと笑える楽しい暴露話といった感じでとてもウケました。
息の合っている理由がわかりました。音楽業界は、人と人で繋がっていくのですね。

また是非フルバンド編成のライブを楽しみにしています。
トモさんの細かい動き、公樹さんとトモさんのダンスetc. 色々楽しくって書ききれません。

素敵な時間・音楽をありがとうございました。
楽しすぎたので眠れません。。。
Posted by ねこパンチ at 2015年08月09日 02:03
20th Anniversary Tourお疲れ様でした!
由緒あるライブハウスで、何か独特の空気を感じるとおっしゃっていたのが、こちらにも感じられるほどの三谷さんの気合いに一瞬で引き込まれたようでした。

そしていつもと違ったメンバー紹介にまた楽しませていただき、20年の三谷さんの活動とそれを支えたメンバー皆さんの思いに心が熱くなりました。

15周年の時はの右も左もわからない東京で何とか会場にたどり着き(東京の方には何てこと無い場所だと思いますが)、ライブを立ち見したことを思い出したりしてました。

そして気のせいか最近は、観ている私たちと一緒に歌う曲をあまりライブでされて無かったと思いますが、最後立て続けにしていただいて嬉しかったです。三谷さんに届け〜!とばかりに一生懸命歌ってました。

またライブに行ける日を楽しみにしていますメロディ

20周年おめでとうございました。
Posted by まあ at 2015年08月09日 08:22
20th AnniversaryTourFinal
とうとうこの日がきてしまいました。
朝から何だか落ち着かず、ソワソワするばかり。
会場に向かう頃には晴れ間も見えるのに雨模様、複雑な気持ちを表しているようでした。
しかし、そんな気持ちを吹き飛ばすかのようにステージは本当に素晴らしかったです!
1曲1曲かみしめるように聴き、「心奪われる」とはまさにこの事と実感でした。
「子供の頃、こんな未来が待っているなんて思わなかった。」との三谷さんの言葉にじ〜んとしてしまい、「何とか泣かないで歌えました」とおっしゃっているのに、観ている私が泣いてしまいました。
本当に感動をありがとうございました。
これからもesq Sound沢山聴かせてくださいね!
長いツアー本当にお疲れ様でした。
Posted by くみこ at 2015年08月10日 23:55
8月8日、8並びと末廣がりの佳き日に迎えられた最終日。
改めて、20周年&アニバーサリーツアー無事完走、誠におめでとうございます。
ようやく内容も解禁ですね。

デュオ、カルテット、バンドといずれのスタイルでも三谷さん「らしさ」と魅力満載のステージ、更には数多あるワイドレンジな楽曲の中からオーディエンスの希望をも汲み取っての最高のセットリストと時にバンドメンバーが加わってのスペシャルなリクエストナンバーに終始、感嘆させられ通しでした。
MCも何だかとても面白かったです。

さて曲にまつわるエトセトラ、敢えて2曲に絞りますと。

美しくも温かな生サックスと歌声と鍵盤のシンプルな編成での「茜色によせて」では、曲に包まれ抱かれ。
久方ぶりの「Timeless Traveler」には、皆さんのパフォーマンスと音のクールさに耳と目と心が奪われ…。

こんな両極の世界を味わい尽くせるのもesqライブの醍醐味の一つです。

そう言えば、25周年を迎えられる2020年、東京オリンピックパラリンピックが開催される予定ですね。
これまた、なんとスペシャルな…。

変化のスピードが目まぐるしく不確実性の高いこの時代、先の見通しも不透明極まりないですが、きっと、アニバーサリーライブの度毎に不動のメンバーと笑顔の三谷さんがオーディエンスを出迎えて下さる光景だけは、はっきりくっきり脳裏に浮かび上がってきます。

どうか、その日まで精力的な活動ご継続と、素晴らしい音楽を発信し続けて下さることを祈念致します。

最後に。

三谷さんがスタレビを脱退されて以降、様々なご縁と巡り合わせでesq以外の音楽に触れ合う機会も増えてきました。

勿論、錚々たる沢山の凄腕ミュージシャンの方々を拝見していますが、三谷さんには(恐らく出会った順に)公樹さん夏秋さん飯塚さんBARAさん、ともさん以外の組合せは考えられない有り得ない。

ホント難易度高過ぎなesqの音楽を更に磨き上げて下さるメンバーの皆さん、今ツアーでも最高のパフォーマンスをありがとうございました!
Posted by あややん at 2015年08月12日 07:12

三谷さん、The Bandのみなさん、Anniversary Tourお疲れさまでございました!

この胸にあふれている感動をどうやったら文字でお伝えできるのか……と考えていたのですが、どんなに言葉に尽くしても、しあわせで満ちているこの気持ちのほうが大きいです。

20周年おめでとうございます。
そして、歌い続けてくれたこと、ありがとうございます。




Posted by smileuran at 2015年08月12日 17:22
ステージで幸せそうな笑顔で歌う三谷さんの姿を見ながら、いろいろな思いが胸に込み上げてきました。長い空白の時間を経て(私の場合、スタレビ以来だから本当に長くなってしまいましたが)再び三谷さんの曲が聴きたい!と思ったときに、聴きに行ける場所があった。移り変わりの激しい時代の中、それは奇跡に近いことだと思うんです。三谷さんがこうして20年間esqとしての活動を続けてきてくださったからこそ、再びこうして三谷さんの曲の世界に戻ってこれた。その幸せと三谷さんへの感謝の思いを、ライブの間、ずっとかみしめていました。
三谷さん、20周年おめでとうございます。そして、感動的なライブ、本当にありがとうございました。
Posted by ゆりりん at 2015年08月14日 11:48
esqのライヴのときはいつも雨にあうな、と気がついた当日でした。

千秋楽おめでとうございました。
その場にいられるよろこびを共有できたことは、なによりの幸福です。

宿泊がとれず、一度はあきらめようとした梅田でしたが、どうしてもいきたい!フルバンド!次はいつ機会があるのか…。
そう思い直して、がんばって行ってしまいました。
参加できて、本当によかったです。

ソロになられてから、バックバンドで唄う三谷さんを拝見するのは、はじめてでした。
もっと早く来るべきだったと、この20年を振り返り、そして、間に合ったことに感謝しつつ。

最初からのアレンジで演奏されたスタレビ時代の楽曲の一音目から、ああ、と声にならないため息をもらしてしまいました。
音楽で時間が巻き戻されたと心底実感した、ミラクル。こんなことがあるのですね。

これからも三谷さんの音楽に接していたいと願ってやみません。
どうかおからだおいといください。

また、日本のどこかのステージにて。
お会いできますよう。
Posted by いづみ at 2015年08月15日 15:12
三谷さん、The Bandの皆様、素敵な時間をありがとうございました。
「思いやり。信頼。誠実。」だったかしら、心に止めました。
必ず、リクエストする曲、ありがとうございました。
今回、全く初めての娘に、説明なしで、ライブ同行。自分の音楽の世界と違う世界が開けるから、こうゆう参加の仕方もいいねと、大変喜んでいました。
Posted by oka at 2015年08月16日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: