2019年09月23日

岡山Satellite、無事終了!

岡山城下公会堂でのSatellite、とても声が出て良いライブになりました。

宮崎から福岡の移動も大変でしたが、福岡から岡山へは更に過酷な移動になりました。
とにかく次のライブの現地に着いておかないと、という思いが強く、ライブ終演後急いで新幹線最終に乗車。
新幹線が走り出してホッと一息と思いきや、1分ほど走ってバタっと停止。この先の区間で風速が規定を超えていて走れないとのアナウンス。
世にも珍しいバックで博多駅に舞い戻り、それからはピタッと止まったまま。
風がやむのを待ち、更に点検で1時間待ち、結局博多駅を出たのが深夜2時。ノロノロ運転で走り始め、結局岡山駅近くのホテルに辿り着いたのが朝の5時過ぎでした。
まるで台風の時に、各地の様子でテレビに映る、止まったままの電車で再開を待つくたびれた乗客、そのものでした。
さすがに疲れましたが、滅多にできない経験ができたと思って気分を変えて、今日のライブに全力を尽くしました。

今日のリクエストもなかなか渋めでその意味でも楽しいライブになりました。

IMAG0475.jpg

IMAG0476.jpg

写真は城下公会堂で楽屋に使わせてもらった部屋に飾ってあるオブジェ。
特に演奏中、のライトはどういうところで使われたものでしょうか?
いろいろと想像をかきたてるレアアイテムでした。

ライブをご覧になった皆さん、ご感想お待ちしています!
posted by yass.m. at 21:23| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
三谷さん、本当に大変でしたね。
ぐったりですね(´ρ`)
まさか同じ新幹線に乗っていらっしゃったとは
思いもしませんでしたよ…。
今頃博多のホテルでゆっくり休まれてるだろう
と想像しながら、新幹線の中でアンケートに
答えていたのでした。
本当におつかれさまでした。
Posted by mekotaro at 2019年09月24日 08:31
岡山までの過酷な移動をされた疲れを感じさせないパフォーマンスにとても感動しました。
岡山はほんわかムード漂う雰囲気の中、秋らしいメロウな渋い選曲に、すっかり酔いしれました。三谷さんの切なく憂いのある艶っぽい歌声に癒されました。たぶん私的にはライブで聴くのは初めてであろう曲もあり、何回も観たい気持ちになります。
お疲れであるにもかかわらず、ライブ後にはサインをしていただきありがとうございました。
昨夜はゆっくりおやすみになられましたか?
まだまだツアーは続きますが、お体ご自愛ください。
Posted by はんな at 2019年09月24日 11:36
台風17号、大変でしたね…。
昨日、帰りの車内で見たネットニュースに、博多駅停車の記事がありました。
…この中に、三谷さんが!!
…本当におつかれさまでした。

そんなお疲れも微塵もみせずに、岡山でのライブ、素晴らしかったです。
声量やお声の伸びやかなことも、もちろん
渋めのセトリは、個人的に好みでした。
この曲、リクエストしようか…と迷った曲が連続で来てしまうシンクロはたまりません…。いつもながらファンの皆さま、絶妙です!

会場の城下公会堂さんは、ときどきランチで使うお店ですが、夜のライブは初めてでした。
わたしたちはお店の玄関側を背にして、三谷さんのステージを見ていましたが、三谷さんからは、明るい時間から夕刻、そして夜へと変わる街の様子を見ながら演奏されていたのかと…。
(ときどき後ろを向いて、移り変わりを確認してました。)
なんだか三谷さんの曲のイメージに合うように思えて、岡山で参加できて嬉しかったです。

次は来月の高松にてお待ちしています。
まだまだツアーは続きますが、おからだに気をつけて頑張ってくださいね。
Posted by いづみ at 2019年09月24日 13:13
三谷さ〜ん、岡山でご無事良かった〜。
台風で移動が大丈夫かなぁ…って、本気心配していましたよ!
私は台風接近で、前日から当日朝まで避難所に避難していて、天気情報を見ながら準備、岡山に向かいました。
会場で三谷さんの姿を見た時、すごくホッとしました。

色々ありましたが、秋の装い(衣装)の三谷さんがキーボード前に座り、メロディーが流れ始めたら、
気持ちも自然と落ち着き、三谷さんの奏でる音・歌声に身体を任せていました。

VISIONARY 2 ツアー初日の広島以来だったので、新鮮な気持ちでライブに集中することが出来ました。
リクエスト曲が秋らしくメロウな選曲でしたし、質問はその反動か?会場が笑いに包まれる様に楽しいものでした。
私のリクエストにも答えて頂き、ありがとうございました。
(仕事で行けなかった目黒で、リクエストしていた曲を、改めてリクエストしたのでした。)

城下公会堂では、いつもはライブ中カーテン閉めきりでしたが、今回はカーテンを開けたままでしたね。
いづみさん同様に、私も気になっていました。
夕暮れから夜景に移り行く時間の流れを、三谷さんは感じてらしたかなぁ。
私側は、振り返って後ろ(入口)を見ることが出来ませんでした。
ですが、私の方から見た、三谷さんのステージ後ろ(の壁)が、ホワイトスクリーンの様で、日暮れから夜景に変わった様子が、たぶん車の照らすライトだと思うのですが、
その流れる光が映り込んで、まるで映画を見ている様な不思議な感じでした。
三谷さんのライブに、素敵な演出効果となっていましたよ。

ライブ後半の怒涛の盛り上がりに、我慢できず周りの人と一緒にスタンディング。
三谷さんもスタンディングで、より一層に
熱い!暑いライブでした。
ボルテージが上がり、三谷さんの声も裏返るほどの白熱した会場の一体感は、
1日たった今も、思い返すだけで熱くなります。

ここ数日は、三谷さんも度重なる心労等あったのではないでしょうか?
忙しいスケジュールの中、温かい対応に感謝します。
まだまだ、三谷さんご自身のツアーや、山下達郎さんのツアーも続きます。
お身体ご自愛くださいね。


Posted by カボチャ娘 at 2019年09月24日 19:03
福岡から岡山まで、長〜い一日、ほんっとお疲れさまでした。
けど、そんなことなんて全然感じさせない三谷さん。
相変わらずパワフルでラブリーで、、「罪」です(笑)。

完全にシャットアウトされてなくて漏れ聞こえる街のノイズも、客席の後ろから差し込む夕暮れの太陽の光が刻々変わるのを、歌っている三谷さんのうしろに映り込む車の影に感じられるのも、なんだかお洒落で、とっても素敵でした。

全力ライブに、熱々、ホッカホカの三谷さん(の記憶)を肴に、ライブ後、さっそく、ライトアップされた岡山城を見ながらの、おいしいビール頂きました。あざーっす。

んじゃ、次、また出会えることを信じて(笑)。
楽しみにしていま〜す。
Posted by にら at 2019年09月24日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: