2010年11月15日

高松、最終日!終了!!

8月7日からスタートしたesq Satellite Tour、およびThe Trio Tourも無事、高松にて終了しました。
見に来てくださった皆様、本当に感謝致します。

松山ライブ終演後、高松までいしづち(列車名)にて移動しましたが、写真はいしづち車内で見た四国路線図です。

101113_2136~01.jpg

なんかこんな風に図案化すると、四国の形もポップに見えますね(笑)。

高松は最終日ということでたくさんの方が足を運んでくださって、とてもうれしく張り切って演奏しました。

終演後また移動、しかも空路が満席でとれず、陸路で帰京、ということで昨日はヘロヘロでした。
一晩たってすっかり回復しましたので、ご心配なく。

この後、ツアー曲順も発表致します。ぜひ具体的な曲順も交えた、ご感想お願いします!
posted by yass.m. at 13:12| Comment(8) | 日記
この記事へのコメント
数年ぶり(反省)に高松にてesqLiveに行かせていただきました。

透明感のある優しい歌声に包まれて、夢のような時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

たくさん大好きな曲はありますが、特に大好きな曲「You and I」「恋しくて」の演奏では、心が揺れて感動で涙がこぼれました。

只今仕事真っ最中wなのでが、思い返すとドキドキしてきます。

また来年も是非、高松に来てください!

ずっとずっと応援していきます。

讃岐うどん、よかったら是非召し上がってください。




Posted by yuham at 2010年11月15日 13:45
高松Sumse cafeは、
ステージと客席の高さの違いがあまりなくて しかも近い(*^_^*)
ってなことで、、、
いい感じにあたたまったライブ後半。
三谷さんも立っての演奏、
会場総立ちの盛り上がりまくってたあの時間は、
三谷さんが普通に前をむいて演奏するだけで、
必ず誰かとバッチし視線が合っちゃって、
至近距離で見つめあっちゃうという ひぜうに危険な場面。

で、その時の三谷さんはといいますと、
御本人はたぶん意識されていないと思われますが、
とにかくキーボードをひたすら見つめ続け、
不自然なほどに全く顔も視線もあげない
蟻もあきれるほどの完璧なガード力を発揮(笑)。
盛り上がりつつも かたくなな三谷さんが
もんのすごくおもしろかったです(*^^)v

それにしてもあれだけのライブをした後、
陸路で移動とは、、お疲れ様です。

ん、でも、こちらとしましては、
いつもそんな思いをして、
愛しき三谷さんに会いに行っているのですから、
三谷さんも、たまにはへロへロしちゃってくださーい(^o^)丿
Posted by にら at 2010年11月15日 19:27
三谷さん、四国にて♪Satellite Liveありがとうございました。m(_ _)m
今年は、来て頂けないのかな?と思っていたので、何より来て頂けた事に感謝致します。
地方にいると、初日・最終日を経験することもなかなかないのが事実。
今回、Scheduleが空いた事によりこんな機会が与えられ、特別な思い出に残るライブ♪となりました。
最終日で、遠方から来てくださったファンの方もたくさんいらした事と思います。
皆さんとこの高松で、大好きなesq・三谷さんの音楽を楽しめたことにより、三谷さんの張り切って演奏されているお姿も、頑なにうつむいて演奏するお姿も(笑)また一段と素敵!でした。ねっ!にらさん!
そして、最終便の空路が陸路でのヘロヘロご帰宅となられたとのことで、お疲れ様でした。m(_ _)m
これに懲りずに、またまた高松にいらしてくださいね。お待ち致しております。
Posted by まっ茶 at 2010年11月15日 23:13
『11月14日/高松』会報で、サテライト・ライブの日程を見た瞬間に、
「この日は何があっても絶対に行く!!」
そう心に決めて、チケットを取り、当日いそいそと高松に走らせたのでした。

サテライト・ライブ・ツアーの、最終日と言うスペシャルなライブに、
ちゃっかり便乗と言いますかぁ…f^_^; エヘッ
まともに乗っからせて頂きました。
小声で言ってしまいますが、なんとこの日、(サイン会で申し上げましたが)
私のHappyBirthday当日と言う、三谷さんには全くもって関係ございませんが、
自分で勝手に『スペシャル・メモリアル・ライブ』と題しまして、
「私のためにありがとうございます♪」と言う気持ちで、
ライブを楽しませて頂きましたm(__)m

朝からソワソワして、いつもの自分を見失うところでしたが、
高松の友達や、いつもライブ会場で一緒になる友達と会話してる内に、
少しずつ平常心を取り戻せました。

サテライトライブは、私の地元広島と、この高松のみの参加でしたが、
曲のアレンジやメドレー、とても心地よい流れで聴く事が出来ました。
暑かった夏に聴いて、いまいちピンと来なかった?曲も、
三谷さんが仰った様に、季節に並んで心地よく感じました。

何度かコーラスの時に、イヤモニ(イヤフォン・モニター)を外して、客席の声を確かめながら、歌ってらっしゃる姿を拝見して、
会場全体が、和(輪)に包まれた感じがしました。

私にとって、忘れられないライブが、また1つ増えました♪

本当に本当に、素敵な時間をありがとうございました。

Posted by カボチャ娘 at 2010年11月16日 00:48
一言、お詫びさせてください。

とても情熱的な演奏、優しくて激しくて艶っぽい歌声で夢のような時間を与えてくれた三谷さんに対してお疲れなのに、高松ライブ終演後のサイン会であまりにも重いお土産をお渡ししてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

手荷物として持ってかえっていただけたのなら、かえってやっかいなものにしかならなかったのではないかと反省しております。

本当に申し訳ありませんでした。

Posted by yuham at 2010年11月17日 12:53
本当にお疲れ様でした。私自身、いろんなことがあって三谷さんのライブを拝見するのがなんと5年ぶり(間2回すっ飛ばしてしまいました。ごめんなさい)でも、全くそんなことは感じさせられない素晴らしいステージをありがとうございました。
ステージと客席の高低差がほとんどないため、三谷さんが鍵盤ガン見(?)されていたのと同じように、私もステージを直視するのがちょっと。。。。(爆)
おまけに皆様立ってらしたのですが、私自身立つタイミングを逃してしまい、結局最後まで座ってみてしまいました(ただ最後はおしり半分以上浮いていました)
仕事の面で、役割がこなせているのか自分自身に詰まっていたのですが、三谷さんの話されたことが、ストンと自分の中に落とせなんだか、胸のつかえがとれたように感じました。

最後、お話しさせていただいたとき、それを話そうと思っていたのですが、CD買うなりすぐいらしたので、心の準備が全くできず「MC感激しました」という陳腐なことしか話せませんでした。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。そして地元での最終日本当にこんな機会は滅多とないので、本当に楽しめました。また是非ライブに来てくださいね!!
Posted by chika at 2010年11月17日 23:09
僕も、今回ぜひこのライブの感激をこの声で伝えたくて並んだのですが、目の前にいらっしゃるとなんにも話せなくなります。それと、以前静岡土産に・・というか沼津土産に・・と少々重たいものを大阪のライブで持参した覚えがあります。重たかったかなと今も後悔しています。
Posted by じょん at 2010年11月18日 09:34
このライブの静岡公演でのことです。
Posted by じょん at 2010年11月18日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。