2011年05月14日

浜松Duo、無事終了!

IMGP0415.jpg

久々の晴天の土曜日、初めて行ったハァーミットドルフィンは、音楽好きが作ったという空気に溢れた、とてもおしゃれで演奏しやすいライブハウスでした。

今日は二人とも絶好調。文句なしの出来だったと思います。
終演後に軽く打ち上げをさせてもらったら、PAを担当してくださった方の本職が、ぼくが以前使った事のある機材なども作られた、浜松某社の開発設計の方だということが判明。しかもキーボードの難波弘之さんとも親しくされていて、そういえばアクトシティの達郎さんのライブでもそういう方が訪問されていたことを思い出し、なんだか人のつながりの楽しさ、素晴らしさをしみじみと感じてしまいました。

ライブに参加してくださった皆さんの、ご感想お待ちしています!
posted by yass.m. at 23:25| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
三谷さん、公樹さん、お疲れ様でした。
久々の浜松でしたね。
三谷さんが書かれていたように、とても素敵なライブハウスでした。
往年の名ジャズプレイヤーのジャケットやら写真やらに囲まれて、更に三谷さん公樹さんの名演奏に包まれて、幸福感でいっぱいの時間を過ごしました。
お二方にも、この幸福感は伝わりましたでしょうか?
日曜は名古屋でイベントですね。楽しみにしています。
Posted by ぱぴ at 2011年05月15日 00:09
あの、カウンターで卓を操作されていたかたですね。バンドやスリーピース形式に慣れていた耳だったので、それに比べて音圧には圧倒されませんでしたが、どこぞのお屋敷のリビングで演奏されているみたいに一個一個の音色がきれいに部屋中(会場中ですね)を満たしてくれていました。カウンターの向こう側のJBLのスピーカーがとてもすばらしく、開演前、何度も振り向いてしまい、その再生のすばらしさを感じました。
開演前いろんな人たちに「どこから?」とお話させていただき、名古屋やその近県からのかたが多くてビックリでしたが、近くの席のかたは僕の近所(他のかたに比べれば(笑))でした。たまにはソースの香りではなくお茶、ウナギの香りの場所でのライブもいいものです(笑)、楽しかったです。
Posted by 寅ボタル at 2011年05月15日 08:33
三谷さん 公樹さん お疲れさまでした。

大人の上質な時間という雰囲気を感じながら、幸せなひと時を過ごすことができました。
地元開催まで待ちきれず浜松まで参りましたが、本当に行って良かったです♪

三谷さんのお話を聞きながら 今 自分がここにあることに、こうして大好きな音楽を聴いていられる奇跡に感謝していました。

明日からも毎日を大切に過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by みじゅ at 2011年05月15日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。